もっと知識を深めたい!後悔しない学校選び

わたしたちのほとんどが憧れを持っていても、あきらめてしまう職業があります。その一つがキャビンアテンダントかもしれません。
記事を検索

憧れの空で働く

憧れの職業と言うのが、なんとなく子供時代にあったことを覚えている方も少なくないと思います。
しかし、大人になっていくにつれて、物事はより現実的になっていきます。
そうなると、昔に持っていた夢やなりたい職業については、すぐに思い出せないかもしれません。
一方、子供の頃に、もしくは人生の早い段階で抱いた夢に向かって、着実に進んでいる人たちもいます。
しかし、現実問題として、たいていの場合そのような夢というのは、実現させることのできる人がごく少数の、狭き門になっています。
たとえば、声優になりたい、アナウンサーになりたい、ピアノのプロになりたいなどという夢がそうかもしれません。
さらに、憧れのエアラインでキャビンアテンダントとして働くというのも、簡単に達成できることではありません。
たしかに、難しいのですが、方法によってはその可能性をさらに広げてくれるかもしれません。
ところで、キャビンアテンダントになるためには、どうすればいいのでしょうか。
はっきり言って、会社によって採用基準が異なりますので、それは自分の希望しているエアラインによります。
短大卒以上を資格にしているところもあれば、高卒を条件にしているところもあります。
もし、高卒がその条件であるならば、高校を卒業した後に、空に関係したことを勉強できるスクールに通うというのも一つの選択肢かもしれません。
そのような学校では、難しいとされるキャビンアテンダントとして採用される確率を高めてくれるに違いありません。
とくに、スクールによっては、カタール航空などの面接を代理で行なうことを契約しているので、外資系の会社でいいならば、その可能性が一気に高まるかもしれません。
しかし、海外のエアラインに就職する場合には、基本的には拠点がその会社のある国になります。
それで、英語力だけでなく、その国の公用語を学ぶ必要がありますし、異文化の中でやっていくための順応性も求められるかもしれません。
また、最近では日系の航空会社でも、社会人を積極的に採用しています。
ですから、学部を卒業して一旦は就職したものの、やはり夢に向かって進みたいということも可能にしてくれます。
ちなみに、キャビンアテンダントになるために有利な学部というのは特に存在しないかもしれません。
しかし、英語の力を養成しておくことは大切ですので、英語に関係した学部であれば、多少は有利かもしれません。
また、近年格安航空会社の台頭もあって、さらに門が広がっていますので、積極的に夢を追いかけて、スクールなどに行けば、それが現実のものになる日が近いかもしれません。

気になる学校情報のお勧めサイト

Copyright (C)2017もっと知識を深めたい!後悔しない学校選び.All rights reserved.